WiMAX2のキャンペーンを徹底比較!

WiMAX2では各プロバイダから様々なキャンペーンを実施しています。
主なキャンペーンとしては、キャッシュバック、タブレットプレゼント、端末料金無料、登録手数料無料、初月無料などのキャンペーンがあり、どれもお得で目をひきます。
当サイトではお得なものをさらに比較してランキングにしています。WiMAX2をお得に始めたい人におすすめです!

WiMAX2キャンペーン比較ランキング

 



@niftyWiMAX2の特徴

WiMAX2のキャンペーンで最高のキャッシュバック額(35,400円)の@niftyならクレードルもセットになって、機種代金は1円でOK!
(どの機種を選んでも機種代金とキャッシュバック額は変わりません)
3月一番お得にWiMAX2を始めるならWiMAX2で決まりです!

初期費用 月額料金 特典
3,000円 4,350円(申し込み月無料) キャッシュバック35,400円
GMOとくとくBBWiMAX2の特徴

自動で貯まるポイント(毎月100円分)を月額料金の割引に使えるのが嬉しい。
1位の@niftyがお得過ぎるので目立たなくなっていますが、バランスの良い内容になっています。
※クレードルをセットにするとキャッシュバックが29,790円に下がります。

初期費用 月額料金 特典
3,000円 4,263円(申し込み月無料) キャッシュバック最大33,390円
So-netWiMAX2の特徴

So-netが他にない特典としてタブレットのレンタルサービスがあります。月額料金にレンタル代金が余分にかかりますが、iPadやXperiaZ2などが2年間レンタル出来ます。

初期費用 月額料金 特典
3,000円 3,695円 タブレットレンタルかキャッシュバック15,000円

 

まず、キャッシュバックキャンペーンに関しては、5,000〜23,780円といった高額キャッシュバックが魅力的です。プロバイダによってキャッシュバック率が違います。WiMAXの時は契約期間が長いほど、キャッシュバック率は高かったのですが、WiMAX2からはすべて2年契約になります。契約期間内に解約した際の違約金はどのプロバイダも15,000円からといった高額な料金を設定しています。キャッシュバックの額にとらわれず、キャッシュバックの額を契約期間で割った値を、月額料金からひく事により、実際に毎月支払う額を割り出してから各キャッシュバックキャンペーンを比較しましょう。次に、タブレットプレゼントについては、WiMAXを契約する事によりタブレット端末がもらえるキャンペーンです。スマホを持っていない人やタブレットが欲しい方にはお得なキャンペーンとなります。自分で端末を用意する必要が無くなるので、気楽にWiMAXを始める事ができます。また、端末料金無料キャンペーンとは、WiMAXのルーター端末は数万円するのですが、その値段を無料や1円にするキャンペーンです。初月にかかる料金が安価になるので、WiMAXが始めやすくなります。登録手数料に関しても、3,000円かかる登録手数料が無料になるので、端末料金無料キャンペーンと同じ効果があります。最後に、初月無料キャンペーンに関しては、名前どおりですが、キャッシュバックキャンペーンと同様、無料になった分の値段を契約期間で割った値を、月額料金からひく事により、実際に毎月支払う額を割り出してから各キャンペーンを比較しましょう。このように、様々なキャンペーンがありますので、自分にとって何が特なのか見極める必要があります。