WiMAX自体の速度は?

WiMAXは下り最大40Mbps/上り最大15.4Mbpsの高速モバイル通信サービスをうたっていますが、実測値について、USENのインターネット速度測定サービスで測ってみたところ、5〜6Mbpsでした。5〜6Mbpsで実現できる、それぞれのサービスの使い心地について紹介します。総合的には、全てのサービスにおいて、ほぼ問題なく利用できます。
1. LINE 
LINEについては、問題無く、送受信ができます。チャットの場合も、サクサクと会話をする事ができ、ストレスや、送受信の遅れによる意思疎通のトラブルはありません。安心して利用できます。
2. メール
Gmail、hotmailとも、問題無く、送受信ができます。自分から、自分宛てに送信してみても、送信後すぐに受信するので、素早い処理を行う事ができます。
3. インターネット
インターネットについては、ブログや、調べ物等、利用できます。サイト内の画像の数や大きさによって、読み込む時間が左右されます。少し待てば、画像が全て読み込まれ、サイトを見る事ができるので、インターネットを利用できる面では「可能」ですが、読み込む時間にストレスを感じる場合もあるかもしれません。
4. youtube
youtubeについても問題無く視聴できます。再生がバッファに追いつく事も無く、とぎれずに、見る事ができます。歌も、動画も、普通に利用できるので安心して楽しむ事ができます。
5. アプリのダウンロード
アプリのダウンロードについては、容量が軽いアプリ(1〜2MB)であれば、ほんの数秒でダウンロードでき、ストレスを感じません。重いアプリの場合は、例えば76MBのアプリをダウンロードするのに、約2分かかりました。多少時間はかかりますが、WiMAXは、容量無制限で利用する事ができるので、重いアプリを気にせず、何個もダウンロードできるのが魅力的です。
6. 写真のアップロード
5MBの写真でも、一瞬でアップロードできます。複数をアップロードする場合もサクサク進むので、違和感やストレスはありません。
7. 動画のアップロード
1分半の動画(179MB)をアップロードするのに、数分かかります。動画のアップロードをサクサク行いたい方は使いづらいかもしれません。
8. Skype

問題無く会話ができます。海外とのやり取りも、普通に会話ができました。